宮城シーバスゲーム!




こんにちは!

宮城県で今夏よりモニターをさせていただいている、中山尚之(ブラアイアン)です!
ブライアン・・・?笑

そうです、私のニックネームになります。
その由来は見ての通り外見が異国情緒に溢れているため、学生時代に先輩より命名されました、、、笑

実際は純国産で、生粋の東北人です!!!

今回初めてブログを書かせて頂きます!
不慣れな点も多々ありますが、宮城のシーバスゲームの遊び方について少し紹介できればと思いますのでよろしくお願いします!

202011151058364b4.jpeg



長いようであっという間のシーバスシーズンを攻略!

まず宮城のゲーム展開についてですが、
シーズンインは3月中旬頃から磯マルゲームでスタートします。

メインとなるリバーゲームについては多少前後はしますが、県内のいずれの河川もGW明け頃からシーズンインとなります!

個人的には6月と10月がハイシーズンかと!

水温の低下に伴いベイトが川から抜け、個体差はありますがシーバスもスポーニングのために深場に移動するのが大体11月末頃になります。イコールハイシーズンの終了です。


シーズン終了までのメインベイトはイナッコ!
その他にも鮎、バチ、アミ、サヨリなどのパターンも存在しますが、シーズンの大半をイナッコパターンで攻略していきます!

そこでこのイナッコパターンにバッチリハマるのがアピアのルアー達です!!!



ここからは個人的な攻略パターンを少しご紹介出来ればと思います。

まずルアーのシルエットやアクションがベイトにマッチしている事が魚との距離を縮めるための重要なファクターになりますが、それにプラスアルファの部分で魚からの反応が変わってきます。


そのポイントは

流速とルアーの進行方向の攻略です!

流れの中でどうルアーを動かすか、ルアーが流れに対してどの軌道で線を描くか。

こんなことを意識しながら日頃釣行しております!!


まず流速の攻略についてですが、流速の速い場所ではルアーは下流側へ向かいあっという間に流されてしまいます。ということは魚に反応させる時間が短いということになりますよね!
この一瞬で反応してもらうにはアピール力が重要になるかと!

このような状況で大活躍なのパンチライン95、95マッスル、バグラチオンになります!
流れの中でも水の押しに負けずにアピールし、なによりも手元にしっかりとした感触が伝わって来るので動きをイメージしやすいのが嬉しいです!

特に今年の夏に地元河川で多様したのがパンチライン95の可変リトリーブ

方法はいたってシンプル!!

流れの効いている場所にキャストし流れに同調させながらリトリーブ、魚が出そうな場所で高速で2回転ほどハンドルを回して止める、そしてそのままドリフト!

という方法になります。

流れを好むシーバスが潜むポイントでしっかりとアピールし、そして一瞬止めることで喰わせの間を演出!このようなイメージでしょうか!

ヒット率は抜群です(^^)
ただ巻きの倍くらいはバイトしてくれているような気がします!

流速の速い場所ではこのパターンをメインに釣りを展開しています!


202011151117480d7.jpeg
パンチライン95

202011151514089f5.jpeg
デイでも行けちゃうパンチライン95マッスル

2020111515104573f.jpeg
バグラチオンは明暗撃ちで有名ですが、流れの早い場所でのただ巻きにも強いです(^^)





次にルアーの進行方向の攻略についてです!

これは同じポイントで同じルアーを流していても、流すコースが変わると魚の反応が極端に違うというものです。

以前に濱本さんがおっしゃっていましたね(^^)

アップにキャストし流れにラインを引かせる事で、ルアーが流れと平行になるようにトレースする事です。

まさにU字ドリフト!

この見せ方は本物のベイトの軌道に近いんだと思います!

これをしっかりと演出してくれるアイテムがラムタラシリーズ!!

私のフェイバリットはバデル105!
大き過ぎず小さ過ぎず、シーズンを通して地元河川のベイトサイズにピッタリです!

キャストし糸ふけを取るだけのリトリーブでオッケーです!
特にルアーが下流でターンする瞬間は全集中です笑
そこからの回収の時にもよくバイトが出ますね!

このパターンがハマる時はビックリするくらい釣れちゃいます(^^)
特に橋脚の明暗では好反応!


今シーズンもこのパターンで楽しい思い出を作らせていただきました!!

20201115153948b84.jpeg
ラムタラバデル105  パールシースルーがお気に入り(^^)


ここまで駆け足になってしまいましたが、日頃行なっているアプローチを少しだけ紹介させていただきました!


足を運ぶポイントによりさまざまな攻略方があると思いますが、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです!



宮城シーバスはまもなくハイシーズンの終了になります。

シーバス以外にもロックフィッシュやフラットフィッシュ、ライトゲームも楽しむことが出来ます。
これからは少しずつライトタックルの準備なんかもしちゃいましょうかね(笑)


しかしまだベイト次第では熱いゲームも出来ると思いますので、1匹でも多くの魚と遊べるように、風邪を引かないように体調管理をしっかりして、まだまだ水辺に足を運びたいと思います(^^)




さ〜激アツのラストスパートは来るんでしょうか(^^)
魚達の動向に期待です!!

202011151125431fa.jpeg
前回のバチ抜けでのハイドロフィッシュ!!


閲覧ありがとうございました!!





関連記事
ホーム